Terms of streaming

動画配信利用規約

ミクシィ動画配信利用規約

2021 年 4 月 7 日 制定

第 1 条 総則

  1. 本規約は、一般財団法人アスリートフラッグ財団(以下「財団」といいます)が運営する Unlim Live 上で、株式会社ミクシィ(以下「弊社」といいます)が管理・運営する動画配信視聴サービス(ウェブサイト、アプリケーションの形態は問いません。本サービスの名称変更があった場合の名称変更後のサービスおよび本サービスの後継サービスも含むものとします。以下「本サービス」といいます)を利用する全ての人(以下「利用者」といいます)が遵守すべき事項および利用者と弊社との関係を定めるものです。
  2. 利用者は、本規約の全ての条項に同意の上、本サービスを利用するものとします。
  3. 弊社は、任意の理由で本サービスにおける掲載または個別の SMS 送信その他適切な方法によって、変更内容および変更の時期を周知することによって、いつでも本規約を改定できるものとし、本規約の改定後は、改定後の本規約を適用するものとします。また、弊社が別途定める場合を除いて、利用者が本規約の改定後に本サービスを利用した時にはじめて、改定後の本規約の効力が生じるものとします。
  4. 本規約とは別に、弊社から利用者に対して、個別に通知した事項、本サービス上に表示する本サービスまたは本サービス利用上の規定・ご利用上の注意・ご利用ガイド・キャンセルポリシー等その他の表示(以下総称して「個別規定」といいます)が存在するときは、個別規定は、名称の如何に関わらず本規約の一部を構成するものとします。なお、本規約と個別規定とが矛盾抵触する場合は、弊社が別途定める場合を除いて、本規約が優先して適用されるものとします。

第 2 条 サービスについて

  1. 弊社は利用者に本サービスを提供します。ただし、弊社の提供するサービスの内容は、本規約または本サービスにおいて弊社が提供する旨を明示的に定めた範囲に限られ、弊社は利用者に対し、かかる範囲を超える行為を行う義務を一切負いません。
  2. 本サービスは、インターネットを通じた動画視聴権等(以下「動画視聴権等」といいます)の販売および視聴サービスです。
  3. 利用者は、日本国内に居住する満 20 歳以上の者および保護者の同意のある未成年者(同意がない場合は利用できません)に限ります。
  4. 弊社は、理由の如何を問わず、利用者に事前の告知をすることなく、いつでも本サービスの全部または一部を変更・追加、もしくは廃止できるものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。
  5. 弊社は、本規約に基づく利用者との利用義務の全部または一部を第三者に譲渡もしくは承継することが出来るものとし、利用者は予めこれを承諾するものとします。
  6. 弊社は、本サービスにおける一切の動作保証、使用目的への適合性の保証、使用結果に関わる的確性や信頼性の保証をせず、かついかなる内容の瑕疵担保責任も負いません。
  7. 弊社は、本サービスのアプリケーション(以下「本アプリ」といいます)を提供する場合、利用者に対し、本規約の定める条件に従い、本アプリの譲渡不能で非独占的な使用権を許諾しますが、本規約は、将来開発される本アプリのアップグレード等に対する使用権を許諾するものではありません。
  8. 弊社は、利用者に通知することなく、本アプリの機能または仕様を変更することがあります。弊社は、弊社の都合により、本アプリの機能の全部または一部の利用を制限、中止または提供を中断、終了することがあります。利用者はこれらを予め承諾するものとします。
  9. 利用者は、本アプリおよび本アプリの情報を、書面による弊社からの事前の承諾なしに、無断で複製、転載、再配布などをする行為をしてはならないものとします。利用者は、本アプリを、修正、変更、改変、リバース・エンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルなどをする行為をしてはならないものとします。
  10. 本アプリの表示および本アプリの動作に必要とされるプログラムデータおよび関連するドキュメントファイル等は、予告なく自動的に変更・更新される場合があります。
  11. 本アプリの実行中に圏外への移動などによってネットワークへの接続が出来ない場合や、建物内、ビル陰などで通信ができない場合には、一時的に本アプリの使用ができなくなることがあります。

第 3 条 利用環境の整備

  1. 利用者は、本サービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとします。
  2. 利用者は自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセスおよび情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。
  3. 弊社は利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第 4 条 本サービスの利用について

  1. 本サービスを利用する場合は、本規約の内容に同意した上で、財団が運営するスポーツギフティングのアカウント(以下、「アカウント」といいます)が必要です。
  2. 弊社は、本サービスのログインに必要なアカウント等の認証情報の一致を確認した場合、その後ログアウトまでの一連の通信は当該認証情報を保有するとして登録された利用者によって行われたものとみなします。
  3. アカウントは、財団が発行、管理するものであり、弊社は一切の責任を負いません。利用条件等の詳細は財団が定める利用規約等をご確認ください。
  4. 弊社は、財団より本サービスで利用されたアカウントの情報を、本サービスに必要な範囲で提供を受ける場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  5. アカウントを解約すると本サービスが利用できなくなります。

第 5 条 利用者に対する通知について

  1. 弊社が利用者に対する通知を本サービス上への掲載によって行うときは、当該通知が本サービスに掲載された時点から、当該通知の効力が生じるものとします。
  2. 弊社が利用者に対する通知を SMS またはそれに類似する連絡手段によって行うときは、弊社が利用者に対して、利用者の電話番号またはそれに類似する連絡先に宛てて SMS またはそれに類似する連絡手段を送信した時点から、当該通知の効力が生じるものとします。

第 6 条 購入・返品について

  1. 利用者は本サービスを利用して弊社から動画視聴権等を購入することができます。
  2. 利用者が動画視聴権等の購入を希望する場合、弊社の指定する方法に従った場合のみ、購入することができるものとします。なお、弊社の任意の理由で購入を一時的に受け付けない場合があります。
  3. 購入を行った場合、本サービス上で購入完了の画面が表示された段階で、利用者と弊社の当該動画視聴権等に関する売買契約が成立するものとします。ただし、利用者指定のクレジットカード会社またはその他の決済会社から不履行の旨の連絡があった場合はこの限りではありません。
  4. 前項による売買契約成立後であっても、やむを得ない事情(弊社の責に帰すべき事由によらず動画が調達できない場合など)による場合には、弊社は売買契約を取消もしくは解除、その他適切な措置を取ることができるものとします。
  5. 動画視聴権等の料金は、弊社が別途指定する方法により支払うものとします。なお、弊社は明細書等の書類の再発行は行いません。
  6. 注文受付完了後、動画視聴権等の内容は注文履歴画面で確認できます。
  7. 本サービス利用に関して不正行為または不適当な行為があった場合、弊社は売買契約を取消もしくは解除、その他適切な措置を取ることができるものとします。
  8. 利用者は、動画視聴権等の購入時に入力した情報(アカウント、クレジットカード番号を含みますが、それらに限られません。以下「購入情報」といいます。)は真実かつ自己の権利に属する情報であることを保証するものとし、購入情報に変更があった場合には、遅滞なく弊社所定の方法で変更しなければならないものとします。なお、利用者は、購入情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。
  9. 購入情報が第三者に利用されたことまたは購入情報に記載の連絡先に弊社の連絡が届かなかったことによって生じた損害等につきましては、弊社の責に帰すべき事由による場合を除き、弊社はいかなる責任も負いません。
  10. 動画視聴権等のお支払い金額は、消費税を含む動画視聴権等購入代金、取扱手数料の合計となります。本サービスによって購入された動画視聴権等のお支払いに関しては、利用者本人名義のクレジットカードによるお支払いおよび弊社が別途指定する支払方法によるものとします。クレジットカードでのお支払いの場合は、利用者がクレジットカード会社との間で別途契約する条件に従うものとします。なお、利用者と当該クレジットカード会社またはその他の決済会社等の間で紛争が発生した場合は、当該当事者双方で解決するものとします。
  11. 動画視聴権等の返品、返金は、原則一切受け付けておりません。なお、万が一動画視聴権等が不良品であった場合のみ、次に掲げる各号のいずれかの場合を除き返品を受け付けます。この場合、返品・交換についての手数料等は、弊社が負担いたします。
    (1) 動画視聴権等の到着後 8 日以上経過した動画視聴権等
    (2) ご使用された動画視聴権等

第 7 条 サービス連携等

  1. 本サービスは、アカウントで連携した他のサービスまたはアプリケーションの情報を使用することがあります。当該他のサービスまたはアプリケーションから利用者の許諾に基づき情報を取得し、本サービス上に表示することができます。
  2. 本サービスの情報が他のサービスまたはアプリケーションに提供される場合もあります。
  3. 本サービスにおいて取得または提供される情報はサービスやアプリケーションごとに異なりますのでそれぞれの条件を別途定めるものとします。

第 8 条 遅延利息

  1. 利用者が料金の支払いを支払期日より遅延した場合には、支払期日の翌日から支払いの日の前日までの日数について年利 14.6%の割合で計算した額の遅延利息金を弊社に支払うものとします。
  2. 前項の支払いに必要な振込み手数料その他の費用は、当該利用者が負担するものとします。

第 9 条 広告等

  1. 弊社は、本サービス上に広告を表示することができるものとします。
  2. 本サービスの広告などから他のウェブサイトへのリンク、または第三者のウェブサイトの広告などから本サービスへのリンクがなされている場合、弊社は、当該リンク先またはリンク元の内容、利用およびその結果(適法性、有効性、正確性、確実性、安全性、最新性および完全性を含みますが、これらに限られません。)については、いかなる責任も負わないものとします。なお、弊社は、いつでも弊社の判断で利用者に何らの通知を要することなく、本サービス上の当該リンクを削除することができるものとします。

第 10 条 知的財産権について

本サービスおよび本サービスに含まれる動画、画像、文章その他一切のコンテンツに係る著作権、商標権、特許権、意匠権その他一切の知的財産権は、すべて弊社または弊社にその利用を許諾した権利者に帰属し、 利用者はこれらについて弊社の事前の書面による承諾なく、複製、譲渡、貸与、翻訳、改変、転載、公衆送信(送信可能化を含む。以下同じ)、配布、出版、営業使用等その他一切の利用を行ってはならないものとします。

第 11 条 利用者の責任について

  1. 利用者は自己の責任において本サービスを利用するものとします。
  2. 利用者は自己の責任において、購入情報および利用者が本サービス上で入力したデータ(以下併せて「利用者登録情報」といいます)を厳重に管理保管するものとします(アカウント等の認証情報の盗用を防止する措置を行うことを含みますが、これらに限られません)。
  3. 利用者は利用者登録情報が第三者に利用されている疑いがある場合、またはその事実が判明した場合は、直ちに弊社に通知することとします。
  4. 利用者は、弊社が、利用者による本サービスの不正利用等の監視を行うことにつき、事前に異議なく承諾するものとします。
  5. 弊社は利用者の過失の有無にかかわらず、利用者登録情報を第三者が利用したことにより生じた利用者および第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。

第 12 条 利用停止等について

利用者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、弊社は、利用者に対して、事前に通知もしくは催告することなく、本サービスの利用を一時的に停止し、またはその他弊社が必要と判断する措置を講ずることができます。 また、当該利用者により既になされている動画視聴権等の購入申込が存在する場合には、当該申込を無効とし、または当該利用者に対して購入済みの動画視聴権等を無効とすることができるものとします(かかる場合において、既に弊社に支払われた動画視聴権等購入代金は返金されません)。利用者はこれらに対して一切異議を申し立てず、またこれらにより損害または不利益を被ったとしても、弊社を免責し、賠償請求その他一切の請求を行わないものとします。

  1. 本規約のいずれかの条項に違反したとき、または違反した過去があることが判明したとき。
  2. 利用者登録情報に虚偽の事実があることが判明したとき。
  3. 本サービスの運営を妨害したとき。
  4. 弊社からの照会、資料提出等の要請に対して速やかに対処しないとき。
  5. クレジットカードの与信確認に問題が生じたとき。
  6. 支払停止もしくは支払不能となり、または破産手続開始、民事再生手続開始、もしくはこれらに類する法的手続開始の申立てがあったとき。
  7. 反社会的勢力もしくは反社会的活動を行う団体に所属し、またはこれらと密接な関係を有するとき。
  8. 弊社が提供する他のサービスにおいて何らかの処分を受けたことがあるとき。
  9. その他、弊社が利用の継続が適当でないと判断したとき。

第 13 条 本サービスの中断または停止について

弊社は、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、利用者に対して事前の通知またはその他何らの告知をすることなく、本サービスの利用を全部または一部を一時的に中断、または永久的に停止する場合があります。かかる場合において、利用者に何らかの損害または不利益が生じたとしても、弊社は、弊社の責に帰すべき事由による場合を除き、一切責任を負わないものとします。

  1. システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合。
  2. 本サービスのリニューアルもしくはデザイン変更または機能拡張等を行う場合。
  3. その他、弊社が停止または中断を必要と判断したとき。

第 14 条 基準時間について

本サービスの提供にあたって基準となる時刻は、全て弊社のサーバ内で管理されている時刻によるもので、本サービスにて表示される時間情報について、弊社はその精緻さや有用性を保証しないものとします。

第 15 条 禁止事項について

利用者は、以下の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

  1. 本規約に違反する行為。
  2. 犯罪行為に関連する行為または公序良俗に反する行為。
  3. 犯罪行為を推奨・助長する行為。
  4. 営利(第三者に動画視聴権等を転売する等)を目的とする行為。
  5. 本サービスに関して利用しうる情報を改ざんする行為。
  6. 利用者としての地位の譲渡または貸与等の行為。
  7. 他者になりすまし、本サービスを利用する行為。
  8. コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報を送信する行為。
  9. 故意に本サービスのシステムへ負荷をかける行為。
  10. 弊社の設備に蓄積された情報を不正に書き換え、または消去する行為。
  11. 弊社、弊社取引先(動画視聴権等の納入業者を含むがそれに限られません。以下同じ。)、他の利用者または第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、信用その他の権利または利益を侵害する行為。
  12. 本サービスを利用して不正な利益を取得する行為。
  13. 利用者に対して、本サービスとは関係ない団体やサービス、活動を広告、宣伝または勧誘する行為。
  14. 弊社、弊社取引先、他の利用者または第三者へ対する誹謗中傷行為。
  15. 弊社、弊社取引先、他の利用者または第三者の著作権、商標権、特許権、意匠権その他一切の知的財産権を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
  16. 法令、公序良俗に違反し、または他者の権利を侵害すると弊社が判断する行為。
  17. その他、他の利用者に迷惑をかける行為等の弊社が不適切と判断する行為。

第 16 条 問い合わせについて

弊社に対する質問、問い合わせその他一切の連絡および通知(以下あわせて「質問等」といいます)は、本サービス上に表示する連絡先に電子メールまたは電話により行うものとし、弊社は必要に応じてこれに回答します(ただし、回答期限は設けないものとします)。

第 17 条 個人情報の取り扱い

弊社は、個人情報を 「個人情報の取り扱いについて」 に基づき、適切に取り扱うものとします。

第 18 条 責任の限定

  1. 本サービスにおいて利用者が購入した動画視聴権等に対する保証に関しては、特に明示がない限り、個々の動画視聴権等に添付されている保証に関する記載内容に準拠することとします。弊社は動画視聴権等添付の保証に関する記載内容以外の保証はいかなる場合もいたしません。動画視聴権等が保証に関する記載内容に照らし不良品であると認められる場合、利用者は、弊社に対し第 6 条第 11 項の定めるところにより返品・交換を求めることができ、弊社の責任はそれに限られるものとします。
  2. 弊社と利用者の取引は動画の視聴を終了した時点をもって完了し、以後当該取引に関して、弊社は本規約に定めるほかには何らの義務を負わないものとします。
  3. 弊社は、利用者が本サービスを利用する際に使用するいかなる機器、設備またはソフトウェアについても、その動作保証を一切しないものとします。弊社は、利用者が使用する機器、設備またはソフトウェアが本サービスの利用に適さない場合であっても、サービスの変更、改変等を行う義務を負わないものとします。
  4. 弊社は、利用者が本サービスを利用する際に発生する通信費用について、一切負担しないものとします。
  5. 弊社の責めに帰すべき事由によらずに(購入情報の誤りを含みます)、利用者による動画視聴権等の受取りや動画視聴時間が遅延したとしても、これによって発生する損害または当該遅延によって発生する弊社取引先から受けられる特定の動画視聴権等購入者向けのサービスへの支障等の影響について、弊社は何ら責任を負うものではありません。
  6. 弊社は、本サービスに関する WEB サイト、サーバ、ドメイン等から送信される SMS、電子メール等またはその他のコンテンツに、コンピューター・ウィルス等の有害なものが含まれていた場合でも、弊社の責に帰すべき事由による場合を除き、それにより利用者が被る損害または不利益について何ら補償しないものとします。
  7. 弊社は、通信回線やコンピュータ等の障害やアクセス過多によるシステムの中断もしくは遅滞、データの消失またはデータへの不正アクセス等により生じた損害または不利益、その他本サービスに関連して利用者に生じた損害または不利益について何ら補償をしないものとします。
  8. 弊社の利用者に対する責任は、弊社の故意または重過失による場合を除き、弊社が利用者から当該取引に関し現に受領した動画視聴権等の販売代金または 100 円いずれか高い方を上限とします。また、弊社が損害を賠償すべき場合であっても、その範囲は利用者に現実かつ直接に生じた通常損害の範囲に限られ、いかなる場合も、利用者の逸失利益、間接損害、特別損害または弁護士費用に係る損害を賠償しないものとします。
  9. 弊社は弊社の責めに帰すべき事由がある場合を除き、本サービスおよび本サービスで売買される動画視聴権等に関する損害や損失に関して本条に定める以外の賠償責任その他何らの責任も負わないものとします。

第 19 条 事業譲渡

弊社は本サービスにかかる事業を第三者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利および義務ならびに利用者の情報その他一切の情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、利用者は、当該事業譲渡につき、予め同意するものとします。なお、当該事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第 20 条 損害賠償について

利用者は、本規約の定めに対する違反または利用者の責めに帰すべき事由により、弊社または第三者に損害を与えた場合、その損害を直ちに賠償するものとします。

第 21 条 本規約の有効性

  1. 本規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約のその他の規定は有効とします。
  2. 本規約の規定の一部がある利用者との関係で無効とされ、または取り消された場合でも、本規約はその他の利用者との関係では有効とします。

第 22 条 準拠法と裁判所管轄について

本規約は、日本法に準拠し、これに基づいて解釈されるものとします。また弊社と利用者の間で発生した一切の紛争については、双方誠意をもって協議するものとしますが、それでもなお解決しない場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。